笑顔がつながるまちづくり まなび・つながり・ささえあい

BOEブログ

ありがとうございました!

 足寄町は3月に(株)北海道日本ハムファイターズとパートナー協定を結びました。6月30日、その協定締結を記念した講演会を、(株)北海道日本ハムファイターズ代表取締約社長の竹田憲宗氏をお迎えして行いました。
 当日は、30度を超える猛暑の中、町内外から会場となった「あしょろ銀河ホール21」に170人のお客さんが来場いただきました。
 講演では、球団理念である「スポーツコミュニティ」実現に向けた球団の考え方やファイターズのチーム編成の考え方、新球場建設構想の話のほか、一番期待しているという大谷投手についての話なども聞くことができました。そして何より、竹田社長のファイターズ愛に満ちた熱いお話は、集まった多くの町民の心に響いたはずです。
 講演会終了後には、北海道日本ハムファイターズ足寄後援会(丸山勝由会長)の交流会兼応援PVにも飛び入り参加していただきました。試合は、2014年足寄町の応援大使を務めていただいた中島選手の活躍もあり千葉ロッテに快勝。試合終了後には、丸山会長の音頭で集まった後援会員や安久津勝彦町長と共に勝利を祝して万歳三唱、さらには、竹田社長の三々七拍子の音頭で大盛り上がりのうちに交流会を閉じました。
 竹田社長は、札幌への帰路の予定時間を大幅にオーバーしてしまいましたが、集まった後援会員一人一人に声をかけ、握手し交流を深めてくれました。その気さくな人柄とファイターズファンへの温かい心遣いで、足寄町では間違いなく竹田社長のファンが増えたと思います。
 ファイターズは今年、スタートダッシュに失敗し、その後なかなか波に乗れずに苦しんでいますが、足寄町のファイターズファンは最後まで応援し続けますよ!
 最後に、講演会に暑い中ご来場いただきました皆さん、遠路お越しいただいた竹田社長といつもお世話になっている球団の荒井昭吾さんに、この場をお借りして心から感謝申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

s-DSC_0017.jpg
竹田社長の足型を採取しました。後日、町内に
敷設されることになっています。

                               (Y)