笑顔がつながるまちづくり まなび・つながり・ささえあい

教育委員会からのお知らせ

第6次足寄高校生海外研修訪問団情報~其の弐

 さてさて海外研修訪問団から写真が送られてきましたので、早速レポートします!
《送られてきたのは、ほぼ写真のみ。よって詳細が不明となっています。なので、日本にいる私が写真をもとに勝手に脳内変換してお伝えします。ご了承くださいっ!!》

 訪問団一行は、無事バンクーバー国際空港に到着。

201809221.jpg 入国審査も終え、日本人のド定番『ピースサイン』でポーズをとる田中君(写真中央)と、自撮りにいそしむ加藤先生(同左端)

201809222.jpg

入国審査を終え、安どの表情を浮かべる男性諸君。

201809223.jpg

 乗継便(エドモントン行き)を待つ生徒たち(ひょっこりはん発見!)。

201809224.jpg

 ウェタスキウィン市へ向かうバスの中での一枚。なぜか、額に手を当てる生徒2名。
 不思議に思ってネットで調べると。。。『額に手を当てる人の心理』なるナゾのページを発見!
 それによると。。。『会話中に相手が額を手で覆い始めたら、何かに失敗したんだなと判断するといい』らしいです。ちなみに、『相手がこのポーズをとると、パニック状態になることも多いので、じっくり観察してみましょう』と書かれてました。。。。パニック状態になる相手をじっくり観察する余裕なんかあるんでしょうか??この二人がパニック状態にならなかったことを祈るばかりです。

201809225.jpg バスの車窓から見た景色。すでに雪がうっすらと積もってますねぇ~。

 エドモントン空港を出発して1時間弱。いよいよ、ホストファミリーとのご対面です!

201809226.jpg201809227.jpg 初めて会うカナダ人にドキドキ。緊張するよね!

201809229.jpg2018092210.jpg って思っていたら、すでに笑顔もみえてます。

201809228.jpg 英語の教員免許をもつ笈川団長を心配する情報科担当の加藤先生

2018092211.jpg 訪問団の受け入れにご尽力いただいたウェタスキウィン・足寄友好協会のグレッグ・フェルスキ会長(写真右)と通訳を担当してくれるタエコ・ラムジーさん。

 歓迎のあいさつの後、夕食会がスタートです。

2018092212.jpg2018092214.jpg2018092213.jpg 自分の好きな具材を選んでつくる「ハンバーガー」がメインかな?
 ってそんなことより、男の子の首に『手』がまきついてるっ!(怖)

2018092216.jpg そんなことにも動じず、『あっち向いてホイ』に興じる長澤先生(写真左)。

2018092215.jpg 爆笑のホストファミリー『長澤先生、まじウケるぅ~!』

2018092217.jpg いよいよ歓迎夕食会もクライマックス。今回の受け入れに対して感謝の言葉を述べる笈川団長。
『今回の研修の目標である「やる気」「元気」「いわ・・」じゃなかった、「支援への感謝」「おもいやり」「交流」を果たせるよう。。。』などとお話しされたのでしょうか?

2018092219.jpg 生徒代表のあいさつをする佐藤愛子さん(写真左)となぜか慌てるグレッグ会長。
 突然、佐藤さんが『カモンベイビーアメリカ』を歌おうとしたのでしょうか。しかも、フルコーラスでっ(笑)

 こんな調子で、無事歓迎夕食会も終わり、生徒たちはホストファミリーと帰って行ったようです。さあ、みんな!ホームステイ頑張るんだよっ!!

 《本日のトラブル一覧》
◎財布を落とした者・・・1名
◎エドモントン行きのチケット落とした者・・・1名
◎指輪を買って指にはめたら抜けなくなって、結局指輪を切断して取り外した者・・・1名

 《番外編》
◎酔っぱらって警察に捕まった者・・・1名

2018092220.jpg

 以上、現地からの情報と、私の憶測のみでレポートしました!!