笑顔がつながるまちづくり まなび・つながり・ささえあい

教育委員会からのお知らせ

足寄中学校の代表選手、第49回北海道中学校スケート大会出場!

 来年1月4日~7日に苫小牧市で開催される第49回北海道中学校スケート・アイスホッケー大会「スピードスケート競技」に出場する足寄中学校の選手3人が町民センターを訪れ、藤代和昭教育長に出場報告を行いました。

 生徒代表の沼田百花さん(2年)は「全道大会では3人が自己ベストを出して、悔いのない滑りができるよう、残り少ない練習期間ですが、3人全員で全力で取り組みたいと思います!」と大会への決意表明を話してくれました。

IMG_9687.jpeg

 藤代教育長は「毎日、寒い中スケートの練習本当にご苦労さまです。今がんばっていることは、必ず大人になった時に、みんなの力になる経験。学校の先生や町民も非常に関心を持っている。風邪など体調には十分気を付けて最後まで滑りきってほしい!」と選手たちを激励しました。

IMG_9691.jpeg

 
 大会では、練習の成果を存分に発揮し、寒い冬に負けないくらい白熱した戦いをしてきてください!選手の皆さん、頑張ってね~!!