笑顔がつながるまちづくり まなび・つながり・ささえあい

教育委員会からのお知らせ

北海道ジュニア陸上競技選手権大会、北海道中学生新人陸上競技大会、北海道卓球選手権大会兼全日本予選会出場報告!

 足寄中学校から9月1日に釧路市で開催される第21回北海道ジュニア陸上競技選手権大会に出場する選手1人、また9月21日~22日に千歳市で開催される第26回北海道中学生新人陸上競技大会に出場する選手2人、そして9月14日~16日に旭川市で開催される北海道卓球選手権大会兼全日本予選会(カデットの部)に出場する選手2人、合わせて5人の選手が町民センターを訪れ、藤代和昭教育長へ出場報告を行いました。

 ジュニア陸上競技に出場する工藤 春さん(2年)は「僕と大野さんは千歳市で行われる新人陸上競技大会、新津さんは釧路市で行われるジュニア陸上競技選手権大会に出場してきます!全道大会ということもあり緊張しているが、自分の力を出し切ってベストパフォーマンスをしてくるので応援よろしくお願いします!」と決意表明し、卓球部の佐藤 蓮さん(2年)は「全道大会では一つでも多く勝てるようがんばってくるので応援よろしくお願いします!」と力強く意気込みを語ってくれました。

 藤代教育長は「卓球と陸上で全道の晴れ舞台の切符をつかんだこと、大変おめでとうございます。それぞれ種目は違えど、全道大会を経験できることはとても貴重な経験。大会から戻ったら、その経験を今後の練習や日々の生活に生かしてほしい。1年生はこれから来年も再来年も中学校生活がある。この経験をぜひ役立ててほしいと思う。君たち全員のがんばりを町民みんなが応援しているのでがんばってきてほしい。」と、生徒たちへ激励の言葉を送りました。

8月出場報告.jpg

 選手のみなさん、ベストパフォーマンスができるよう精いっぱい頑張ってきてください!