• 緊急当番医
  • 緊急時の連絡先
  • 災害時の避難所

ご意見・お問い合わせ 0156-25-2142 asho2141@town.ashoro.hokkaido.jp

あしょろルポ

安平町に本町職員を派遣

9月14日
 9月6日午前3時8分頃発生した「平成30年北海道胆振東部地震」で大きな被害を受けた安平町に、支援のため派遣される本町の職員が安久津勝彦町長に出発を報告しました。
 地震の影響により、家屋の倒壊や土砂崩れなど大きな被害を受けた厚真町、安平町、むかわ町の3町から北海道の災害対策本部に職員の派遣要請があり、十勝管内の職員64人が9月15日から5日間派遣されることとなりました。
 本町から派遣される職員3人に安久津町長が「これから向かう町は、大変な被害を受けている。今回、十勝から50人以上が派遣される。第1陣として、足寄町からは3人派遣することとなった。大変厳しい状況で、今も余震が続いているということなので、安全第一で頑張ってきてほしい」と話し、派遣される鈴木翔也主事補(経済課)は「自分にできることを精一杯やってきたい」松川彰太技師(建設課)は「まずは怪我をしないように、そして来てもらって良かったと思ってもらえるようにしっかり働いてきたい」白澤淳主査(総務課)は「現地の様子が想像できないが、安平町のためにしっかり頑張ってきたい」とそれぞれ意気込みを語りました。

DSC_0009.jpg